事の表裏

何事も

表と裏があります。

今年の冬は今のところ暖かくて

雪が降ってません、

子供の頃に比べて暖かくなっている気がします。

スキーをする者にとっては

クリスマスの頃に滑れないのは

悲しいですが、

日頃の生活では

暖かいのは快適です。

まだ灯油のストーブも出していません。

税金の話にしても

納税側と徴収側の考えがあります。

税理士は決して徴収側ではありませんが、

適切な納税を指導する立場ではあります。

でも、どうにも税金は変わらないにしてもお客様の気持ちにもそいたいとは思います。納税する事が、長期的にみれば

お金は残る事でもあります。

前の記事

クリスマス

次の記事

2019年