アンサンブルコンテスト

子供が中高と吹奏楽をクラブでしていますので

吹奏楽を聞く機会が

年に何度かあります。

高校時代、

県では名門の合唱部に入っていまして、

合唱には馴染みがありました。

OBOGの方々も大学に進学しても

社会人になっても高校に来て

激励や指導をして下さってました。

今、社会人として

全く高校に行く事はないので、

いえ、大学時代も行ったことないです、

高校卒業してから

一度も行ってませんね〜。

それなのに、沢山の先輩方は

時間を割いて下さって

有り難い限りです。

話しを戻しますと、

いつもの吹奏楽とは違って

金管とか木管とかパーカッションに分かれての

アンサンブルコンテストに参加するというので

聞きに行って来ました。

毎日遅くまで帰宅は9時とかになるまで

練習した成果はあったれみたいです。

今年は指導して下さった方がみえて、

大変だけど楽しそうでした。

高校時代に

打ち込める事があるのは

良かったなぁと思います。

何も打ち込める事がない私ですが、

趣味とか見つけた方が良いのでしょうか。

独立して、必死でしたが

人生の折り返し地点を過ぎ

仕事ばかりではダメだと

身近に病気になった者がいて

益々そう感じます。

あれもしたかったこれもしたかったと

ならない様にしたいです!

しめ縄をアレンジし直してみました

前の記事

仕事への思い

次の記事

確定申告